市川市からの受験者が多い人気の高校まとめ

市川市内で偏差値が最も高い市川高等学校

市川市内で最も人気が高い高校のひとつとしてよく知られているのは、市川市本北方にある市川高等学校です。

1937年に「旧制市川中学校」として開校された同校は、もともとはイギリスのパブリックスクールにおける紳士教育を理念とした男子校でした。

2006年から男女共学となり、偏差値が74と市川市内では最も高いため高校受験生にとっては狭き門ですが、市川市内の塾の多くでは市川高校に合格できるようにと高校受験コースを設置していて、かなりの成果をあげています。

2018年度の入学試験は2月5日(月)に実施されましたが、受験者数330名に対して合格者数は65名と合格するのはなかなか容易ではありません。

ですから、市川高校に入るためには高校受験に特化した塾でみっちりと勉強することが重要でしょう。

高校受験に強い塾としては「森塾 市川校」などがありますので、一度無料体験に申し込んで行ってみるのがいちばんですね。

森塾に入って成績が20点アップしたという生徒も多いので、偏差値で市川高校はすれすれだという人は、遅くても中学2年から森塾で指導を受けることをおすすめします。

たゆまず勉強すれば早慶付属の高校受験も夢ではない

市川市は千葉県に属する地方自治体ですが、東京の中心部への交通の便もいいため、高校受験の際には都内の高校を選んで通学する学生も非常に多くなっています。

特に成績のいい生徒であれば、早慶付属の高校受験も夢ではありません。

偏差値の高い有名校の高校受験を目指すのであれば、実績のある塾を選ぶことが何よりも大切です。

市川市内の塾で早慶付属の高校受験に対応しているところといえば、市川市市川にある栄光ゼミナールが有名です。

同塾では豊富な経験と実績を土台にして着実に学力をつけるための指導を行っていきますから、たゆまずに勉強していけば都内の有名校に合格することも不可能ではありません。

栄光ゼミナールには体験入塾の制度もありますので、まずは資料を請求して内容を検討するといいですね。

同塾の「高校受験対策」では生徒一人ひとりの習熟度を確認し、オーダーメイドな授業を行うことにより、やる気のある生徒はどんどん伸びていくことができます。

高校受験対策として教科ごとに指導方法を選択できるのも、この塾のメリットのひとつです。

高校受験に特化した塾を選ぶことも大切

都内の有名高校に合格するためには、高校受験に特化した塾を選ぶことが大切です。

塾の中には部活などの学校生活と受験勉強を並立することができるところもありますが、難関校を目指すのであれば勉強面がハードな塾を選び、高校受験の勉学に専念する必要があります。

そういった意味では一橋セミナーなどがおすすめです。

一橋セミナーは30年以上前から月謝を値上げしていない良心的な経営で評判です。

千葉県内にある佐倉高等学校や船橋高等学校といった人気校の高校受験を考えている人にも、一橋セミナーはおすすめです。

同塾は学力別に6人制のグループを編成しているのが特徴で、適度なライバルがいることによって学力を伸ばす方法を採用しています。

高校受験でつまずかないためにもイトグチジュニアで小さい頃からしっかりと教育を受ける

高校受験というと中学2年生ぐらいになってからあわてて始める人も多いようですが、理想的なのは小学生ぐらいの小さい頃から将来に向けて勉強を始める姿勢です。

小学生向けの塾の中でも特におすすめなのは、市川市市川南にあるイトグチジュニア

小さい頃から英語やプログラミングを学習し、「自分で考える」力を身につけるように指導してくれますので、いざ高校受験の段階になって突然あせることもありません。