高校受験で塾に通うべき?

高校受験で塾に通うべきかどうかは子どもの性格にもよる

市川市は千葉県に属しているとはいえ交通の便もよく、東京のベッドタウンとして栄えている地帯です。

住宅地が多いため学校の数も多く、それに比例して塾の数もかなりたくさんあります。

高校受験を控えた子どもを持つ親御さんにとって最も関心のある問題のひとつは、「高校受験のために子どもを塾に通わせるべきかどうか」ということではないでしょうか。

市川市内には特に市川駅を中心に塾がたくさんありますので通うのに不便ということはありませんが、子どもが特に「塾には通いたくない」と主張しない限りはやはり通わせておいた方がよいでしょう。

意思の強い子どもであれば自宅でコツコツと勉強をして高校受験に臨み、志望校通りの高等学校に入学することも夢ではありません。

とはいえ、万が一第一志望の学校に受からなかった場合には、「なぜ塾に行かなかったのだろう」「塾に行っておけば受かっていたかもしれないのに」と後悔することにもなりかねません。

高校受験に向けて週1度だけ塾に通うのも悪くない

高校受験コースを受けるからといって、何も週に3~4日も通わなければならないというわけではありません。

自分一人でも高校受験に向けた勉強ができるという自信がある人は、週に1度だけ通ってわからないところを質問する、あるいは勉強の進展具合を確認するのも悪くありません。

市川市周辺にはクオリティの高い高校受験コースを設けている塾がいくつもありますので、何ヶ所かの資料を請求して内容を比較検討するのもいいアイディアです。

例えば市川市市川南にある「明光義塾 市川教室」は、来年から中3になるけれど受験勉強だけに専念しないで部活もがんばりたい、という生徒にもおすすめの塾です。

中1・中2生の月謝は週1回で11,000円、中3生で12,000円とリーズナブルに設定されています。

週に1回の授業であれば部活の時間も確保できますし、自宅でゆっくりと自習する時間も取れますので、マイペース型で高校受験に臨みたいという子どもには最適です。

「森塾 市川校」も精神的なゆとりをもって高校受験の準備ができる塾として人気

市川市市川にある「森塾 市川校」も、自分のペースを崩さずに通える塾としておすすめです。

森塾では1科目につきプラス20点の成績保証制度を採用していますので、通い始めることによって確実に学力がアップしていきます。

一人でコツコツと勉強している場合、もし勉強法が間違っていると思ったような成果が得られず、高校受験で第一志望に受からない可能性もありますので、森塾で勉強法などを確認しながら受験勉強を続けていくといいですね。

森塾には市川第一中学校や市川第二中学校、大洲中学校などの生徒が通って高校受験の勉強をしています。

イトグチジュニア市川駅前校も高校受験にはおすすめ

市川市内でもう1ヶ所高校受験対策としておすすめなのが「イトグチジュニア」です。

同塾は成績アップと高校受験に特化したコースがあり、効率よく学力が付くような授業を行っていますので、市川市内の高校はもちろんのこと、東京都内にある有名校や難関校を目指す人にもおすすめと言うことができます。

イトグチジュニアは小学校低学年からのプログラミング教育にも力を入れていることでよく知られていますが、小さいうちからここに子どもを通わせて勉強する習慣を身に着けさせるのも悪くありません。

簡単なプログラミングでゲームを作ったりしているうちに、遊び感覚で自然に勉強する癖がついてしまうのがこのイトグチジュニアのメリットですから、特に一人っ子で遊び相手がそばにいない子どもなどはここで皆と学習する習慣をつけるといいですね。

また、子どものための英語コースも将来のためになるでしょう。